ステロイド塗り薬はダメ?本当の効果と感想

ステロイドの副作用は本当にあるの?

【症状】脂漏性皮膚炎・おでこ

40代

湿疹の酷い時は、塗るとチリチリとした痒みがしばらくありました。しかしその痒みは、湿疹がなくなってくれば感じなくなりました。湿疹と痒みがなくなると、幹部が乾燥したようにカサカサになりますが、しばらくする新しい皮膚になるように綺麗になります。

【症状】頬・湿疹

30代

刺激は感じなかったですが、子供の足に塗った時に、少し皮膚の感じが違うなと感じた事がありました。火傷痕は言い過ぎですが、少し突っ張った感じがあった時がありました。見た目にはきにならない程度なのでそのままにしています。

【症状】おでこのかぶれ

30代

医者に説明を受けましたが、やはり肌に合わない方は、かぶれがひどくなり使用をやめたケースが結構あると聞きました。もしステロイド薬を使用し、余計にかゆくなったり、赤みが悪化したりした際には、すぐに使用をとめ、再度医者の指示に従う処置をとったほうが良いと思います。

【症状】アトピー・頬

40代

使用期間は一週間だけですので、副作用があったようには感じませんでした短期間の使用であれば副作用については心配しなくて大丈夫だと思っています

【症状】湿疹・頬やおでこ

30代

刺激を感じることも、刺激や痛み、かゆみも感じませんでした。むしろ、湿疹が出ていたときの不快感がなくなり、快適に過ごせるようになりました。効果があるからと不必要にたくさん塗ったり、逆に副作用を恐れて少量すぎる使い方をすることをしなければ良いんだなと思いました。

【症状】アトピー・目の周り

40代

塗ることによる刺激は全く感じませんでした。あまり量をぬらなかったからかもしれません。また、患部が治った後の患部の異変も感じていません。短期間の使用だったので、副作用はなかったと思います。

【症状】アトピー・眉間から眉毛にかけてと鼻の下

27歳

塗り始めてから3日目までは特に、塗ってから1時間ほどは患部が痒くてたまらなかったです。それからは徐々に薬を塗った後のかゆみも徐々になくなって行きました。皮膚の感じはアトピーになる前と同じ綺麗な状態に戻っていると感じます。その後は、季節や日によって痒くなる日もありますが、処方された薬を塗るとすぐに治るのでひどくなることはなくなりました。

【症状】アトピー・目の周り

40代

刺激は全く感じませんでした。かえって、何も感じなすぎて利いているのかも始めは分かりませんでした。しかし、長期間、使用していると、赤みが出てきてしまい、すぐに使用を止めました。

【症状】アトピー・おでこ

30代

ステロイドの塗り薬は非常に弱いタイプだと聞かされていました。ですから塗った時に刺激を感じることは全くありませんでした。弱い薬ですから副作用も全くなく患部の皮膚の状態も特に見た目には変化はありませんでした。

【症状】かぶれ・眉の間と鼻の両サイド

46歳

ステロイド剤を塗って絶対に日光にあたらないようにしてくださいとの注意がありました。薬を塗った状態での日焼けは大変危険で跡が残ってしまう恐れがあるとも聞いています。ツルツルだったお肌がザラザラにならないように、注意事項は必ず守り、塗り方を間違わないようにしています。

ステロイドの副作用~皮膚が薄くなるのは本当?

ステロイドを使い続けると皮膚が薄くなると言われていますよね。

ですがステロイドが直接皮膚を薄くする作用をもっているわけではありません。

ただアトピー症状などでよく使われるため、肌荒れ状態が続くことにより、正常に皮膚が再生しないまま破壊されることが続いてしまうのが主な原因。

それ以外だと、ステロイドよりも普通の化粧品のほうがリスクがあるかもしれませんね。

というのは、化粧品に含まれる界面活性剤が、それこそ肌を薄くしてします作用があるからです。薄くなりすぎることで起きるトラブル肌をビニール肌と呼びます。

ビニール肌と改善方法はこっちで参照

ただこれには裏があり、決して界面活性剤がアウトというわけでもないんです。なぜなら、多くの人が使っていて、普通はビニール肌なんかにはならないので。

なぜビニール肌になるかというと、過剰な使用です。または不確かな化粧品の使用。

確かにステロイドは使い方を間違えると逆効果になります。ですが、肌を薄くするという意味では、身近な化粧品のほうが怖いということは知っておいたほうがいいでしょうね。

脱ステロイドする場合の問題点

脱ステロイドはできたらできたに越したことはありませんよね。

ただ問題なのは、脱ステロイドを失敗することです。

失敗してまたステロイド、そしてまた脱ステロイドと繰り返すと、その度に肌が余計にぼろぼろになっていきます。

一発必中まで言いませんが、脱ステロイドするなら気軽にやるものじゃありません。

特に問題となるのが保湿するかどうか?

これに関してですが、保湿は別にしてもしなくてもいい、という説が広まってきています。

理由は以下に書いてあります。

脱ステロイドの保湿クリーム.com

保湿というのは、健康肌の人でも必要な人とそうでない人に分かれます。これはアトピー肌の人でも同じ。確かにアトピー肌の人は乾燥肌ですが、脱ステロイド中に保湿ケアがないと荒れる人とそうでない人に分かれるのは、別そうおかしなことじゃないんですよね。

何でもかんでも、最初から保湿は必要、いや不必要だと立場を決めることのほうが危険だと思います。

せっかく薬に頼らない方法を試すのですから、自分の肌ともっと相談してみるべきではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加